FC2ブログ



別れることが決まってからの我が155との思い出は、非常に感慨深い…。




2009.04.10.fri.―

別れる日が数日後に迫っていたこの日、“見納め”と称して招集をかけさせて頂いたが、とても多くのAlfistaが集まって、155の名残を惜しんで下さった!

P1070758.jpg

僕がこの会に最も望んだのは、『黒組』がまた集結できること。
出来るだけ多くの“nero”に参加して欲しかったのだ。
久しくお会いしていなかった『黒組』の組員達にも最後にお会いすることができ、155もきっと喜んでいたに違いない。

P1070750.jpg

P1070746.jpg

P1070755.jpg

P1070736.jpg

ある組員は、わざわざ仕込んでくれていたお手製のあったかい珈琲をゲストに差し入れてくれた。
この日は155のためなのに、まるで自分のことのように振舞ってくれる仲間。何と嬉しいことだろう!

P1070767.jpg

155はたくさんのカメラマンに囲まれ、まるでヒーローだった。

皆さん本当にありがとう!





嬉しくも淋しく、そしてすごく幸せを感じた大切な思い出だ。


2009.04.11 


Secret