FC2ブログ


Buonasera!

夏。
ナポリ・ピッツァが旨い季節だ!

とある有名店にナポリ・ピッツァを食べに行きたくて仕方ないのだが予約が一向に取れず食べられないままだ…。
そんなわけで、ここ暫くピッツァが食べたい病にかかってどうしようもないので、このお店の予約を取ってトライしてみることにした。

070501.jpg

阪神間にはいくつかナポリ・ピッツァの有名店があるが、今回トライしたのは、阪急池田駅の近くにある『Pizzeria Pancia Piena(ピッツェリーア・パンチャ・ピエーナ)』

様々なネットでの書き込み評判もまずまずで、まぁ失敗はないだろうと踏んで―




土日祝日のランチは、12:00pmからの営業。
僕と家内は12:00pmきっかりに予約を取り時間通りに行ってみたが、来る客来る客「今日は予約で一杯なんです…」と入店を断られている…予約必至だなこりゃ!

070502.jpg

時間通りにオープンし、予約の客が順に席に案内される。
主役の薪窯は店内の中心に据えられ、それを取り囲むようにテーブルがレイアウトされ、(僕のような専門家が見ても良い意味で)お金を掛けずカジュアルに可愛く造られた内装にとても好感が持てる。

窯は一挙にフル稼働だ。
オーナー・ピッツァイオーロ、黙々と焼く!

070503.jpg

070504.jpg

ここで、

【ワンポイント専門用語】
『ピッツァイオーロ(il Pizzaiolo)』とは、ピッツァ・マエストロ(職人)のこと。イタリアではバリスタ(il Barista)と同じように非常にステイタス性が高い。女性の場合は『ピッツァイオーラ(la Pizzaiola)』という。




さて、ランチ時はやはりセットにした方がお得ということで、セットメニューを注文する。
パスタは1品だけがオンメニューされている。つまり“ピッツェリーア(ピッツァ専門店)”であることを暗に主張しているのだ。
しかし、ピッツァばかり頼んでも何なんでパスタも注文しておいた。




で、ついに出てきた僕のお目当て!
ジャジャーン♪♪



070505.jpg

トマトソースを塗っていない“ビアンカ(Bianca)”タイプの『Pizza D.O.C.』
ワインが解かる方はきっとピンとくるだろう。
通常ピッツァには乳牛のモッツァレッラチーズが使用されているのだが、この『D.O.C.』の文字が物語るように、これは空輸で届く厳しい生産地規定認定を受けたイタリア産ブファラ(Mozzarella di Bufala=水牛のモッツァレッラチーズ)が使われているということなのだ。

乳牛のものに比べ、ほんのり甘いミルク特有の奥深いコクが楽しめる、要するに高級なモッツァレッラだ。

さてさて、お味の方はいかが?




うっま~!!
Buono!Buono!!

“ビアンカ”だからこそ味わえる、このブファラの味わい!最高~♪

と久々に僕も絶賛するくらい、ここは噂に偽りなしの店だった。大正解!




セットはこんなサラダか前菜が付く。ヴィネグレット・ドレッシングも僕好み◎
パスタ(この日はアマトリチャーナ)は…ちょい塩辛かったな。

070507.jpg 070506.jpg

やっぱり、“ピッツェリーア”ではピッツァを頼んだ方がよろしいようでw



『Pizzeria Pancia Piena(ピッツェリーア・パンチャ・ピエーナ)』
大阪府池田市栄本町1-1
phone: 072.754.5564
open: Tue.-Fri./11:30-14:00, 17:30-21:30, Sat.Sun.& Holiday/12:00-14:30, 17:30-21:30
parking: 近隣・池田職安前の「本町モータープール」が便利

070508.jpg

このナポリ・ピッツァ探索はシリーズ化(順不同)して行こうと思っているので、ご期待あれ!




では。
Arrivederci!

2009.07.06 


Secret