FC2ブログ
残念なこと、
それは不本意なところと一緒くたに見られるときだ。

先日、クルマとは全く関係の無い処から(Alfa Romeoに乗ってるんだったら)「◇△パーキングエリアに土曜の夜とか集まってるんでしょ!」と言われた。

121400.jpg

つまりは不評、その言葉にはある種軽蔑の意が込められている。

実際、僕も彼らの存在を知ってはいるし、僕らが彼らと同じPAに集まることもあるのは事実。が、しかし、僕らは(何が嬉しいのか)◎◇キーさながら車を弄くり倒して爆音にしている輩とは確実に一線を画しているし、その辺りと同類項に見られることが非常に心外である。それ以上に彼らのそうした行動が、Alfa Romeoの事をよくご存じではない方々やブランドイメージに対して好感を持たれている方々に悪い印象を与えてしまうところが気に入らない。
これは、Alfa Romeoに限ったことではなく、Ferrari然りBMW然り、あのPriusだって、本当にそのクルマ本来の姿を愛しマトモに乗っている者からすれば、妙な連中と同じように括られてしまうのは残念この上ないこと。ブランド・アイデンティティを確立している全てのクルマ当て嵌まることであり、今も昔もそして将来もずっと変わらぬ現象だと思うが、どうにもならないものだろうな。

少なくともイタリアのクルマに乗るなら美しく乗って欲しい、いや乗るべきだ。
かつて声を掛け何十台も集まっていたあの場所に、今滅多に集まろうとしない理由はそこにもある。


2011.12.14 


Secret