FC2ブログ


昨日、Sさんやmythosさんから“フレキシブルドライバー”を使用しては!と有難いアドバイスを頂いていたので、今日は適当な“フレキシブルドライバー”を買いに行こうと思っていた。

今朝起きて、どのくらいの“フレキシブルドライバー”が良いのかなどともう一度イメージしてみた。
だが、ミラーをどれだけ傾けてもその範囲はしれていて“フレキシブルドライバー”が入る余裕が無さ過ぎるのだ。その隙間5mm強くらいだろうか。入ったとしてもビスを回すことも、後で組み直すこともできないだろう。

よ~く考えてみた。
イタリア人がそんな面倒な組み立てをする筈がないのだ。

一か八か(割れて元々だと思い)隙間に指を入れ、ミラー板を引っ張ってみることにした。

すると、パカッ。

101501.jpg

あっさり取れた!(ホッ)
やっぱり最後にミラー部をくっ付けていたのだ。
黒い丸い部分が雄雌になっていてツメで接合されている。ツメが折れなくて良かった!

内部はこんな風だ。
車屋さんも必見の希少画像!何処を探しても中々こんな画像出てこないぞ~!

101502.jpg

分解したパーツ。車体側を除けば大きく4つに別れる。

101503.jpg

解放された修理箇所をもう一度まじまじと見てみる。

101504.jpg

さぁ、次の問題は接着方法だ。

101505.jpg

素材は鋳鉄(たぶん)。念のため仕事仲間の金物屋(金属加工全般)に訊いてみると、溶接は出来ないとの事。

とりあえず、東急ハンズに行くとするか。







2011.10.15 


Secret