FC2ブログ

一難・・・再涙

レーシックを施した次の日、フュエルポンプが治ったとの連絡を受け『zoe』ちゃんを迎えに行った。
吹き飛ぶ諭吉さんたちによる悲しさと元気になった『zoe』ちゃんの走りを喜ぶ気持ちに板挟みになりながら、帰途コイン洗車場に立ち寄って汗を流してやることにした。(親は逆に汗だく!)

軽くシャンプーを終え、拭き取り場に移動させようとすると、「あっ!」またエンジンが掛からないのだ!

082702_20110829160933.jpg

「ガーーーーーン!」「治ってないやん!(号泣)」

「参った!」

とりあえずショップに連絡してみるとスグに診に来てくれるという。

082701_20110829160934.jpg

「しゃーない、ここで拭き上げながら待つとするか。」

救急隊は、さほど待たずして駆け付けた。(Thanks!)

すぐさま電気系のチェックだ。

082703_20110829160933.jpg

あっという間に給油系のカプラー部の接触不良が原因だと判明。
156などでも起こる故障だという。
推測によると、ずっと前からフュエルポンプには不具合があり、きちんと動作しないフュエルポンプを動かさねばならないためカプラー部が徐々に負担を負い、焼けを起こしていたのでは?ということだった。

カプラーは使いものにならなくなっていたので直結配線にて復旧。

082704_20110829160932.jpg

これでやっと安心^^;

「焦ったなぁ~!」

しかし、またもや幸いにも他人様の迷惑にならない場所で止まってくれて助かった!

「何て子や、この子は!?」

相変わらず嬉しいような悲しいような・・・もうこれ以上何も起きませんように。




つづく。(次回は『zoe』ちゃん嫁入りストーリー最終回)

2011.08.30 


Secret