FC2ブログ


暑い暑いっ!・・・
路上では絶対40度を、いや50度を超えてるなぁ!と思うほど、今日はうだるような暑さだった。
自分の身体もそうだが、この暑さだとクルマも熱中症になるわ・・・

さて、昨日は夜遅くサッと水洗い洗車をしたのだが、ついでに先日買っておいたケミカル製品を試しに施工してみることにした。

ブツは、補修用品などで有名なHolt's「無塗装樹脂パーツコーティング」というもの。
我が『chiaro』もそろそろ黒い樹脂パーツが褪せて白っぽくなってきており、僕の性格としては許せなかったのだ。
黒い樹脂がボヤけてくるとクルマ全体もボヤっとしてくるもの、“黒いところは真っ黒”でシャキッと引き締めておきたい!

昨夜は十分に明るくない場所での作業だったためその効果はよく判らなかったが、今日GSに寄った時に改めて確認してみると予想以上に良い仕上がりだった。皆さんにお奨めする意味でもこれは紹介しておかねばね。




最もよく目に付き、よく触れる身近なパーツ。(AUTOの方はそうでもないかな)

071701_20110717171842.jpg

サイドのフォルムにコントラストを付ける意味では重要なこの部分。

071702_20110717171842.jpg

そして大切な“顔”を引き締めるためのアイデンティティも。

071703_20110717171841.jpg

このほか、全ウィンドー回り、フロントリップ、またワイパー部分等々露出している黒い樹脂には全て施工した。
随分引き締まってくれて気持ちいい。『chiaro』は益々男前になったぞ~。

皆さんのおクルマ、“黒いところはシャキッと真っ黒”になっているだろうか!?


2011.07.17 


Secret