FC2ブログ
Pininfarinaのエンブレムは昔からこうだ。

pininfarina_old-emblem.jpg

今は文字部分がリフレッシュされ変化しているものの、我らが916と同じスタイルでカッコイイ!

今日、僕の手元に新しいピニンのエンブレムが2ヶ所から届いた。
早速開封して確かめてみるとしよう!




まずは文字の方。

042301.jpg

袋でお判り頂けるようにコレは Maserati Qattroporteの純正パーツである。

042304.jpg

916純正のものより安価だったのでMaseratiを扱うショップから買うことにしたのだ。
正直言って、まぁいずれQattroporteでも乗れればなぁ!という甘い願をかけておこうという魂胆もあった。
その上、このように現代のFerrari458599も同じものを使い回ししているし(たぶん)w

042306.jpg

042305.jpg

そういう意味では、Alfa Romeoごとき安モン(?)のクルマが、彼らと同じエンブレムを身に付けようとは恐ろしく根性があるなぁと感心してしまう。

では、現物を比べてみるとしよう。

上の画像で手前が以前付いていたもの(恐らくは標準装備品)、奥側が今回発注したもの。

平面に置いたサイズは全くと言って良いほどピッタリ同じで、W=126mm, H(fの部分)=16mmだ。まぁこういう類のものの“型”をいろいろと一々造る必要もないだろうしな。内心ホッとした。
が、しかーし!何となく角が立ってカクカクしている感触がある・・・。“i”の“点”も微妙に角ばっている・・・。
どういうことなのかと角度を変えながらよく見てみると、何と厚さがかなり違う!
それ以上に持った感触が違う。そう、重量だ!(汗)

そうか、Qattroporteの方はプラスチックで作られており、強度を出すために厚みが必要なのだ。

042302.jpg

一方我らが916の方はアルミ製だった。意外にもMaserati Qattroporteよりも高価な仕様であるというこの事実!これは実に誇りに思え嬉しいことなのだが、この違いを購入前に見抜けなかった自分の目の甘さを悔いに思う。




そして、“F”マークの方。こちらは至って普通に『イタ雑』で購入。

042303.jpg

元より916用だったので当然問題は何もなし。
違いと言えば、新品の方は赤い部分が意外と茶色掛かっているんやなぁということ。経年の色褪せで赤みが増してくるのだろう。




さてと、今からQattroporte用のエンブレムを使うかどうか悩むとするか。

嗚呼こんな自分がちょっとイヤ(爆)

2011.04.24 


Secret