FC2ブログ


ウチの『Chiaro(キアロ)』はとにかく稀少…。

何か弄ろうと思ってもなかなか適合部品が見つからないのだ。
そりゃそうだわな。たった1年間ほどしか販売されていない台数の少ないクルマ用の社外部品をわざわざ作ろうとは誰も思わない。

でも、ある日、とにかく2.0 TS gtvの情報が欲しくって、WEB上を検索しまくっていたらこんなサイトを発見した。





「Vivid Car」というサイトのコンテンツの一部、「Drive IMPRESSION」コーナーの一頁。
そのタイトルは、“アルファ GTV ツインスパークを買う理由”とあった。

DI_00.jpg

友人達にはこの話を先に伝えたのだが、先日のブログで記述したUCGに載っていたのと丁度同じように、このサイトに登場している個体もまさにウチの子だったのだ!(車番で判明)

それは、『Chiaro』がまだたった200kmしか走行していない時のもので、横浜~東京・青山にてインプレッションされたものである。

不思議だ…。

スーパーカーであるわけもないし、Alfa Romeoのなかでも中途半端な車種でそんな大袈裟な価値があるとは思えないのだが、コイツは日本に来てから“2度も!”メディアに登場した経験があるのだ。
僕が所有している間に、その3度目のチャンスはあるのだろうか!?

時系列が異なることもあって、この記事にはUCGの内容とは異なり、ヤンエグ或いは独身貴族に是非乗って頂きたいクーペだと表現されている。その部分は僕にとってどうでもよい件だがw、やはり夜が似合うと書いてあるし、都会で撮られた写真がとても綺麗だ。

しかし、このように有名な(??)個体を乗るに相応しい人間でなければならないのだなと、プレッシャーを掛けられたようなところもある…汗

サイトからこのページが削除されて無くなってしまわないように、記念にコピーして保存しておくことにした。





“アルファ GTV ツインスパークを買う理由”のサイトを見てみる




DI_01.jpg
DI_02.jpg
DI_03.jpg
DI_04.jpg
DI_05.jpg

2009.05.25 


Secret