FC2ブログ


ショップから予定通り(?)仕上がったとの電話を受け、昨夜『chiaro』を引き取りに行った。

治療後のインプレを早速!
という逸る気持ちを抑えて、今回のダメダメパーツ達を紹介しておくことにしよう。




まずは、機関系トラブルの原因をつくった“張本人”、インプットシャフトカバーとその周辺パーツ群。
オイル漏れが酷くドロドロでぐちゃぐちゃ。

071901.jpg

そして、上記が原因となり漏れたミッションオイルが付着浸透してしまったクラッチディスク。
触るとオイルでベタベタだった。こんなに黒いディスク見たことがない!
「こりゃ滑んのも当然やわ…。」

071902.jpg

次に乗り心地の低下を招いていた要因のひとつ、Fロワアームも同時に交換。
これは通販で手に入れた外品パーツで対応したため適合に少し心配があったのだが、結果的には全く問題なしということでホッとした。

071903.jpg

ボールジョイント部はガタガタだった。

071904.jpg

間に合わせのためとオークションで入手したMONROE製ショックアブソーバーは結局リアしか適合ならず…。
外した純正のリアショックアブソーバーは手で押せるくらいまで劣化していた(汗)

071905.jpg

フロントが余ってしまったので、オークションに出品しよう!

071908.jpg

このブログをご覧の方には格安でお譲りしますよ!ご希望の方はサイドバーのメールフォームよりお気軽にご連絡くださいね。
因みに品番は<E4583>で、適合は94/11~97つまり前期型の2.0TS・spider及びgtvということですが、後期型でなければ装着可能だと思います。
約9,000kmしか走行していない良品中古で、純正スプリング付きです。




さて、目出度く退院出来た帰路、インプレッションの話に移ろう。




まずクラッチ。これは驚くほど繋がりが良くなり変速時のタイムラグが激減したことで、ギクシャクしないオートマチック並の変速が出来るようになった!「ノーマルってこんなん!?」と驚く。

そして、結果的にリアだけしか交換出来なかったショックアブソーバーだが、乗り心地は格段に向上した。
フロントもロワアームを替えたことでガタガタした感触は相当改善されている!
これでBILSTEINが到着するまでの凌ぎ作戦は何とか成功。
よかったよかった♪




梅雨の間洗車もしていなかったことだし、家に帰る前にGSに寄ってひとっ風呂浴びさせてやることにした。

071907.jpg

ピカッ!とスッキリ光るヘッドライトが本当に気持ちいい!

071906.jpg

いずれ時間をつくって今度はフォグライトもキレイにしようと誓ったのであったw


2010.07.20 


Secret