FC2ブログ


行き慣れた店ばかりだとやはり刺激がない。
というわけで、偶には失敗を覚悟で新規開拓なぞにチャレンジしてみる。

この日はローマ人シェフが経営するレストランへ。

050301.jpg

050302.jpg 050303.jpg

050305.jpg 050304.jpg

050306.jpg

味は良いんだけど、“サービス”が号泣レベル… 嗚呼残念。

こういうパターンを経験すると、「味」は“料理そのもの”だけで片付けられるものではないことがよく解る。
ここのシェフは、自ら「美味しいイタリア料理を食べたいならイタリアへ行け!」と述べているが、日本で諸外国の料理を具現化できる限界点は驚くほど低いものだ。
とは言え、心を委ねて対価分の美味しいものを食べさせてくれる店の何と少ないことだろう!

只、自分のプロデュースした店がその辺りで完璧かと言えばそうでもなく、余計にジレンマを感じてしまうのだが…。

2010.05.05 


Secret