FC2ブログ


昨日はお袋が諸用のためにこちらに出てきており、半日そのお相手をすることになった。

まずは僕のお気に入りでお馴染み、池田のPizzeria Pancia Pienaで初体験だというナポリピッツァで昼食を。

012401.jpg

012402.jpg

田舎に居るとモッツァレッラを食べることなどまずできない。
その前にピッツェリアなんて業態の存在すら考えられないだろう。

さて、お腹を一杯に満たしたあとは一路京都へ。


清水寺。

012403.jpg

紅葉も終わった真冬だからきっと観光客も少ないだろうと高をくくって行ったのだが、着いてみると凄い人なのには驚いた。

僕自身も家内も何十年ぶりかの訪問から得られるものを期待していたのだが、何と周りから聞こえてくるのは何と中国語と韓国語がばかり!
これには少なからず幻滅…。すっかりアジアからの観光スポットになっているのだろうな。

012404.jpg

「清水の舞台」。
ガキの頃、修学旅行で訪れたときには「(その名に相応しく)高いなぁ~!」と感動したものだが、今みれば大したことはないものだ。

012405.jpg

012406.jpg

歴史など難しいことは解らない上に、時節柄山の緑が少ないために風情にも欠けたが、たまにはこうして日本古来の文化や建築様式に触れるのも悪いものではない。

012407.jpg

僕的には、この聖徳太子が建立したとされる五重塔=八坂の塔(正式名:法観寺。幾度かの焼失をするがその都度再建されている。)が印象深かった。丁度日暮れに差し掛かったのも良かったのだろう。

012408.jpg

012409.jpg

田舎のお年寄りは歩くのが遅く、思いのほかこの清水寺界隈だけでかなりの時間を費やしてしまい、他のスポットを観る間もなくなってしまっていた。
何とか急いだ末、日没までに渡月橋だけはちらっと見物することが出来てホッとする。

012410.jpg

夕食…本当は祇園辺りでとることが出来ればよかったのだが、宿泊などのこともあって家の近所に戻って焼肉で〆た。
田舎では焼肉店すらないのだ。

お袋を連れて行くことで一番嫌だったのは、案の定『chiaro』の「乗り降りがしにくい!」と何度も言われたこと。「軽四やから窮屈やで!」と予め断っておいてはいたものの、いざ同乗させるとそう言われるものだ(苦笑)

gtvを手に入れるに際してそんなことは疾うに諦めているし、他の喜びを得るための選択であるとはいえ、こういったシーンでは“役立たず”『chiaro』であった~w


2010.01.25 


Secret