FC2ブログ


必ず洗車。
今日はその手順をダイジェストでお送りすることにしよう。
これは普段のGSの布洗車機利用バージョンだが、夫々のシチュエーションに分けて合計6種類のクロスを使用しているところに是非注目して欲しい。



① まず、洗車機に通す前には洗車機の布が砂などを拾わないようウォーターガンで埃を噴き飛ばし、
洗車機の手が届かないホイールハウス内の砂等を落とす。
012301.jpg

012302.jpg

② 洗車機で水洗い。(※途中、電話が掛かってきたので画像なし)

③ 洗車機が終わると、まずエアーでパーツの隙間に入った水を吹き飛ばしてから

④ マイクロファイバークロスでボディの水気をよく拭き取る。
(※ここで決して安モンのタオルなんかは絶対に使用しないことをおすすめしたい!)

⑤ EGルームの水気や埃もダスターを使って必ず拭き取っておく。
012303.jpg

012304.jpg

⑥ (※画像省略)ホイールをダスターで拭き、タイヤの保護艶出し剤を塗る。
ここで室内に掃除機をかけ、ダッシュボードやインパネを専用のマイクロファイバークロスで拭く。
(艶がないと感じたときはクレ・ポリメイトを施工する)

⑦ 水気の拭き取りが終わるとボディの仕上げだ。
希釈した“特殊な液体”を霧吹きでかけ、これまた別に用意したマイクロファイバークロスで万遍なく伸ばしながら擦る。
012305.jpg

⑧ 最も良く目に入り、最も汚れやキズが付きやすいボンネットからノーズは特に丁寧に。
012306.jpg

“特殊液”を施工し終えると、磨き専用のクロスで軽~く“仕上げ磨き”を。
012307.jpg

⑩ 最後に、ガラス面(内・外)を微塵の曇りもないよう食器のグラス磨き用クロスで拭き上げて、やっと全行程が終了だ。
012309.jpg

012308.jpg

こんな風にいつもGSの一角を2~3時間も占領してやっているのだから、GSの方はいい迷惑だろうな。
…と言いながら、遠慮のえの字もないのだがw

⑪ 次の走行に備えてガソリンを満たし、
012310.jpg
キレイになった『chiaro』でGSをあとにする。
…てな具合。

愚談にお許しを!
チャンチャンw



2010.01.23 


Secret