FC2ブログ


先週、仕事仲間がクルマを乗り換えた。
LANCIA FULVIA Coupe だ!

「早く納車オフをしろ!」と急かしているのだが、まだ実現には至っていないので、写真を勝手に転載して更にプレッシャーを与えることにした。

1965年にデビューしたFULVIA Coupeは独自の狭角V6エンジンに、前輪Wウィシュボーン、4輪サーボ付きディスクブレーキなど当時としてはとても斬新で贅沢なメカニズムをもつ美しくも高い運動性能を誇るクルマで、1972年のWRCメイクスで優勝したことで“ラリーのランチア”という栄光を不動のものにしたことでも有名だ。
その美しいデザインは自社によるものらしい。
余談だが、同じようで非常に紛らわしい名をもつFulavia CoupePininfarina によるものだそうだ。

ブツはコイツ↓(紺色がシブい。)
fulvia.jpg

彼の乗り換え前のクルマはAlfa Romeo 155 Q4(narrow/rosso)だったのだが、僕が彼と知り合ってまだ間もないために、Q4 には結局ご対面することなくどこかに嫁いで行ってしまった。

155→Fulvia という選択をみると、何方にも彼の変態加減が容易にお解り頂けるはずw
(まぁ、僕らのような仕事をしているのなら、このくらいで丁度良いと思うが)

一見、この変化の図式は不思議でもあるのだが、ひょっとするとこういうことかもしれないなと思った。
かのErcole Spada(エルコーレ・スパーダ)氏がZagato に居た頃、Fulvia Sport(Coupeそのものではないが)を手掛けており、後にI.DE.A に移ってからは何と155にたずさわっていた!という意外な共通点が見つかったのだ。
これも何かの縁かな。

とにかくN君、いち早く現車が拝めるようセッティングよろしくです!


2010.01.22 


Secret