生憎の雨天。

天気

潔く中止と判断いたします。

今年はもうナシ??




2011.11.30 


月末、GW直前という日だったのでご都合の合わない方も多かったが、僕の声掛けに10台・10人のオーナーが集まってくれた。
皆久しぶりだったが相変わらず元気そうで良かった。

042801.jpg

『chiaro』はご覧の通りまだ“エンブレム”の無いのっぺら坊だが、様々な光を受けていろいろな色に反射する『夜のchiaro』が僕は大好きだ。

042802.jpg

042813.jpg

ところで、何と言ってもこの日の僕の興味は“エンブレム”
今、僕は「趣味=ピニンのエンブレム」と言っても過言ではない程だ(爆)

では、皆の“エンブレム”を改めてまじまじと見てみることにしよう。



始めにO氏のLANCIA γ
日本におそらくは2台だけ(現段階で)現存する稀少車だ。これも由緒正しきPininfarinaデザイン。

042803.jpg

少し大きめの“f”マークのみがシンプルにFフェンダーに付く。

042804.jpg



次に我らが916。Y氏の初期型Spider

042807.jpg

ご存じのように“f”マークは付かず“designo Pininfarina”と記されているエンブレム。これもどうやらアルミ製らしいが、白くプリントされた“designo”の部分が剥げやすいのが欠点か。

042808.jpg

これと同じタイプがいろいろなFerrariに装着されているが、素材・サイズの如何は未確認。



そして、中~後期型916に付くセットと全く同じものが付く、S氏の939型Spider

042805.jpg

僕個人としては、やっぱりこのセット付けが良いな~と思う。

042806.jpg



156は最近ごく気になっている車種。
何故か156においても僕は中・後期が好き。

042809.jpg

ピニンの流れには無い、Walter de'Silva(ウォルター・デ・シルヴァ)が手掛けたプロポーションが魅力だ。
実はこの人、166のデザインで有名なのだが、かつては関西国際空港などを設計した僕も大好きな建築家Renzo Piano(レンゾ・ピアノ)の下で在籍していた経緯を持ち、Alfa Romeo Centro Stile(チェントロ・スティーレ)に移籍してからというもの33のデザイン変更に始まり、145155の生産化のための修正、そして156166ProteoNuvolaといったコンセプトカー、156SW147と数多くのプロジェクトに関わっており、少し前のAlfa Romeoとは切っても切れない人物なのだ。
こうして考えると一世代のAlfa Romeoのアイデンティティがどれだけ上手く導かれ、しかも保たれているかがよく解る。

話が逸れてしまったが、後期型の156には元のデザインを弄ったGiorgetto Giugiaro(ジョルジュエット・ジウジアーロ)のエンブレムが誇らしげに付く。

042810.jpg

まぁ、こんな具合に変わらずグダグダと夜が更けていった。

042811.jpg

042812.jpg

このN・PAを30台以上のAlfa Romeoが埋め尽くしたあの頃が懐かしい。

ま、そこまでの勢いはもう無いのだろうけど、もう少し暖かくなった頃、また大勢で集まりたいものだ。


2011.04.29 


『U・K』
近所に出来ていたのに全く知らなかった…。

090301.jpg

この日は916仲間のお目出度い(?)BDとあって、ここに内輪メンバーがちょろっと集まることになった。

090303.jpg

『U・K』の敷地内に入るとそこは思いっ切りアメリカン。
建物・内装・装飾・メニュー・ノリといった全てがアメリカなのだ。

この空間にAlfaRomeoなんぞで乗り付けて店内に入った時はかなりこっ恥ずかしかったが、それは意外にもすぐに慣れた。
何故なら、今でこそイタリア一辺倒な僕なども若い時分はファッション、音楽、食べ物、旅行etc.とあらゆるものがアメリカだったからだ。僕達の世代に「懐かしい」と感じさせる空気がここにはある。

090305.jpg

090306.jpg

洋楽・邦楽問わず流れているこの店のBGM(80's中心)。楽しい。
音楽いうのは面白いもんで、その音楽を聴いていた時、どんな暮らしをしていたか誰と何をしていたかがズバリ蘇ってくる。
BGMのせいなのか◎◎歳を迎えた彼女のBDだからか、DiscoやCafe-Bar、トレンディなレストランバーなんかで遊んでいたもう彼是20何年も前の思い出話に随分と花が咲いた。とにかくスゴイ時代だった。
一緒に居たまだ30そこそこの弟分はチンプンカンプンな様子だったがw

090304.jpg

記念写真?
まるで故意にU・Kの内装に合わせたかのような僕のFlanklin&MarshalのカレッジTシャツがウケるw

090309.jpg

この日、彼女へのBDプレゼントは“一緒に居て何でもない会話をするという時間をもつこと”だけ(何も無くてゴメン!笑)だが、逆に“いい歳こいたオッサンが、フツーならまぁ行かないだろう店で若い頃みたいに楽しく夜更かしする”機会を貰えて感謝感謝!

また昔の音楽を集めたCDを作りたくなってきた。



それにしても916とAmericaはミスマッチだ。

090302.jpg

090307.jpg

090308.jpg



2010.09.04 

珍しく東京へ出張することになった。

080200.jpg

折角行くのなら仲間達に会いたいなぁ~と思い立ち、先週連絡をとってみた。
こういう急な我が儘にも友人達は楽しんで動いてくれる。

そして昨夜、猛暑の中仕事帰りに集まってくれた。
本当に有り難いなぁと思う。

広尾の素敵なリストランテ『IL BUTTERO』での楽しく心地良い時間。
独りの出張が大きく変貌する。

080201_20100803233040.jpg

080202_20100803233040.jpg

080203_20100803233039.jpg

916の友って素晴らしい!

080204_20100803233039.jpg

このお二人には本当に感謝!

今回ご都合が合わずご一緒出来なかった方々も、また絶対に機会をつくってお会いしたいと思います。


2010.08.03 


昼間、山に登りませんか~?という友人からの誘い。
しかし、今の『chiaro』にとってそれはとても酷な仕打ちなので場所を変更して貰って集合することに。

060501_20100606143716.jpg

但し、流石にサタデーナイトだ。
独・Pや日・S等「WILDSPEED」に出て来そうな現代的改造を施したコワ~い感じのお車が続々と現れる…。
AlfaRomeoなんぞはタジタジで場違いな空気。
意外と早めに退~散~!と相成ったw

夜の集まりが心地良くなってきたなぁ♪

2010.06.06 


ここのところずっと仕事が忙しいので止めておくべきだな…と思ってはいたが、先月もパスしていたし、気に掛かることもあったのでやっぱり出掛けることにした916NM

040201.jpg

昨夜はもう11回目だったのか。

僕が初対面の方々&お車を含めずらっと並んだ。珍しくgtvが多め!

040202.jpg

今月はイベントもある。
仕事的にはだいぶん危ういのだが、何とか参加できる。かな!?

しかし皆さん、モデファイ、イカツイなぁ(・・)
オッチャンは付いて行けん…

2010.04.03 


先月の開催がなかったので、916NMは今年初めて。
僕は仕事を終えれずかなり遅刻して参加したのだが、会場に着いた時には既に誰もクルマの周りにはいなかった。

し~ん…

020610.jpg

そう極寒のため会議室に避難していたのだ。
京都からnerogtvでお初の方がいらしていたが、あとはいつもと変わらない光景。
何も変わらないのが良かったりもする。

寒いので三脚を引っ張り出してきて撮るのも億劫で、今回は手持ちで撮ったこの1枚だけ。
ISO100で撮ったからやっぱブレてたなぁ…。

いつものように暫しの歓談をしてお開きとなった。
来月はもうちょい暖かくなってるかな?

2010.02.06 


昨夜、916の仲良しチームで小じんまりと忘年会を開いた。
場所は大阪・本町のカジュアルなイタリアン『basement beer saloon SCALA(スカラ)』さん。
オーナーに無理を言ってワインを6本も持ち込ませてもらった。(Wオーナーいつも我が儘言ってごめんなさい!)

122801.jpg

気の置けない仲間との宴は楽しいひととき。

集合していきなり撮影大会のようになってしまったうえ、宴の途中では◎◎撮影会に発展…という乱れた場面もあったが、とにかく大いに飲んで食べて笑って楽しい年納めができて良かったと思う。

122802.jpg



まずは僕が持ち込んだAlfa RomeoのSupmante(Rose/辛口)で乾杯~!

122803.jpg

↑ いい飲みっぷりのきょ~たんw 祝!就職決定~!



Antipastoを頂いたあと、あつあつのイタリア鍋を食べながら、Violet支給の珍しいMARTINIのSupmante(Rose/甘口)で二杯目の乾杯~!
ごっつぁん!

122804.jpg

122805.jpg

122806.jpg

食べたり飲んだり撮ったり喋ったりとホントに忙しい女性チームw

122807.jpg




身体も温もったところで、パスタやメインのお肉を食べながら、またもやsivnie支給・Alfa RomeoのVino Rossoへ。

122808.jpg

このワインは保管状態が明らかに悪く、イッてしまっていないか心配だったのだがこれが案の定酷い味だった。
みんなゴメンよ!まぁタダだから許して!(^^;

READ MORE▼

2009.12.29 


昨夜は極寒のなか今年最後の◎橋の夜会に参加してきた。

121801.jpg

本当に寒くて、いつものようにクルマを囲んでの歓談したり写真も撮ったりなんて余裕などあったものじゃなかった。
結局、ものの10分くらいでミーティングルームに移動し、ずっとだべってしまっていた。
という訳で、写真は帰り際に撮ったものだけ…結構な台数が集まっていたのになぁ。

ともかく、◎橋にお集まりの皆様、来年もよろしくお願い致します!

121802.jpg

帰り道の高速道路は凍結防止剤が思いっきり撒かれていて、キレイな『chiaro』が酷い目にあった。
そのまま放っておくとヤバそうなので、今日は出勤前に洗車へ。
ボディだけでなく下回りも丁寧に丁寧に。

121803.jpg

あ~スッキリ!
月曜日は定期オイル交換のためにショップへ向かうぞ。

2009.12.19 


今年最後のNM。
前回のNMも秋のオフにも僕は参加できず、『chiaro』を表舞台に連れ出すのは本当に久しぶりだった。

会長の『grigio』号がここに来れなかったのはかなり淋しかったのだが、草津まで遠征した甲斐があってか彩りも良く14台?(いやすぐに1台帰られたからホントは15台だな)の916が終結し、それはそれは“納会”に相応しいものになった。
中部地区からお越しになったお初の方々、京都からお越しのお初の方々、今後ともよろしくお願いします!

これだけ揃うと整列にも一苦労だが、今回は上手く並べられた色別に紹介しておこう。

120401.jpg
手前2台は、『blu atoll』
初期V6のgtvはいい音してたなぁ。




出た!珍しい『chiaro』×3台の図。
Bella bella!!
120403.jpg

120402.jpg
やっぱ『chiaro』はいいなー!(自爆)


写り難い『nero』×3。
maro!Supersprint着けたら見せてねー!(keyも直さないと…w)
120404.jpg

たった1台しか居なかった『rosso』に比べ3台並んだ『rosso proteo』
120405.jpg

お馴染みの『bianco』にも珍しくお初の方が1台加わって。
120406.jpg



夜も更けると万全かと思っていたヒートテックも効かないくらい流石に寒い…
皆、コーヒーで暖をとりながら思い思いに今年最後の歓談タイム。

120407.jpg



楽しいひとときはあっという間。
☆幹事(代行)の挨拶のあと皆で一本締めを行い、帰途につく。

もちろん安全運転でね。

120408.jpg

120409.jpg

皆さん、来年また逢いましょう!
って、年末の御挨拶はまだちょいと早いか。

2009.12.05 


2009.10.02.fri.

916だけが集うNMの6回目。某PAにて。

100202.jpg

100201.jpg

朝から生憎の雨、しかも超雨男のM君が参加ということでオフ中もずっと雨かなと心配していたが、そこは大したもので激晴れ女であるV女史のおかげで降られずに済んだ。

つまり、[激晴れ女・V女史>超雨男・M君]という力関係の図式が証明されたような日だった。

100203.jpg

4台のgtvと2台のspider(本当ならここにspiderはもう1台、白いのが写っているはずなのだがw)。
今回も他愛もなく、ビミョーな個体差を比べ合ったりしてゆる~い時間が過ぎて行った。

2009.10.03 


2009.09.18.fri.

155のお別れオフ以来お邪魔していなかった◎橋のoff-meeting。
昨夜はウチの『chiaro』のお披露目のために参加した。

091801.jpg

えっ、今頃かって!?w
そう、916乗りの仲間以外には誰としてお見せしていなかったのだ。




ここには115 Spiderを中心に、新旧沢山の種類のAlfa Romeoが集まってくる。

091802.jpg

久しぶりにお会いする皆の笑顔が懐かしい!
暫く行かない間に存じ上げない方々もいらしていた。

少し違和感…
ここには155の方が似合っていると思った。

091803.jpg

クルマを眺め、エンジンルームを覗きこみ、他愛もない話をしながらゆっくりと流れる時間が過ぎて行く。

091804.jpg

091805.jpg

091806.jpg

いつものように、あっという間に日が変わった。

091807.jpg

帰路。
夜風が心地いいから、ずっと地道でゆっくりと走ってみた。
「久しぶりに『黒組』の皆にも会いたいなぁ。」なんて思ってみたりしながら。


2009.09.19 


NMの5回目。某コインパーキング内にて。

ご参加くださった皆様、お疲れ様!

初参加の若手女性オーナー(gtv2.0TB)の方が参加くださったものの、gtv×3台(+人間のみ×1)& spider×2台と今回の台数は少なめ。
ボディカラーが全体的に大人しかったことも相まって、ちょいともの淋しい…。

090401.jpg

090402.jpg

090403.jpg

でも、ココは都会のド真ん中とはいえ他の干渉を受けることもなく静かで快適だった。
チェアを取り出して寛ぐ。

090404.jpg

おまけで某女史のバックショットを一枚↓。

090405.jpg

もっともっと、赤・黄・緑色の方々にも是非是非ご参加頂きたいと思うこの頃。
関西でお洒落に916を御乗りの方でこのNight Meetingに興味を持たれた方は、どうかお気軽に左記メールフォームよりご一報を!

ではまた。Ciao!

2009.09.05 


クルマがない!

…ので、今回はまろ号に乗せて貰い、淋しい思いのなか一応参加してきた。

このブログには既に登場しているのだが、今回は↓このクルマの初めての正式なお披露目ということもあり、参加しておきたかったのだ。

080701.jpg

クルマに対する(クルマ以外もかな?)このオーナーの豊富な知識には常々感心するのだが、まだSpiderを入手して日も浅いというのに、既に何年も乗っているかのような言動には改めて驚かされた。

僕なんかカッコだけだけどw

080702.jpg

第4回目となる 916 Nighti Meeting
(写真が撮れていないが)初参加の方々にも来て頂いたりと、徐々にだが拡がりをみせているのかな。

080703.jpg

帰り道も、まろに送ってもらって、暫しのオープンドライブを味わうのだが、そこには背後から素晴らしいエグゾーストノートで迫ってくるGrigio号!そして、その助手席には(事情は異なるが)僕と同じくクルマ無しで参加したきょ~たんが。(退院おめでとう!)
その様を見て、僕はまろと爆笑していた。




一方で、僕の腹わたは日増しに煮え立ってきている!
嗚呼、僕の『Chiaro』はいつ帰ってくるのだろうか??
現時点で未だに見込みつかず…

ではまた。


2009.08.09 


072201.jpg

ベールを脱いだのは、僕達の新しい仲間で画像真ん中にいる Grigio Chiaro(シルバー)の
916 Spider

この21日に納車されたばかりなのだが、昨夜は現車が拝めるということで、急遽仲間内が集まる
ことになった。

大のオトナが夜中にまたもや!
と、極若干反省気味…w

このSpiderは、ボディ下部が黒い初期型。
もう10年も前に生産されたクルマであるが、なかなか綺麗に維持されている個体。
足回りもしっかりしているそうで何よりだ。

正式なお披露目は、次回のNight Meetingだそうだ。

僕達の一番の楽しみは、この個体をオーナーがどういう風に仕立て上げていくかということ。
期待してまっせ~!(なんてw)


2009.07.23