camparidiaries_07_20180703192236535.jpg




CAMPARI Red Diaries 2018 - The Legend of Red Hand

Film / Stefano Sollima
Starring / Zoe Saldana, Adriano Giannini
Creativity / J.Walter Thompson Milan
Screenplay / Stefano Bises
Produced / Think Cattleya
Director of Photography / Dion Beebe
Editor / Matthew Newman
Music / Cliff Martines
Production Designer Andrea Rosso
Costume Designer Diamante Cavalli



2018.07.03 


なんだかんだとあれから五年が経った。

123010.jpg



あんまりいい事のない五年だった。
長い・・・・・
気が付けば僕もいい歳なった。
2018年はもっと力を振り絞って新しいことに積極的にチャレンジしようと思う。

皆様が良いお年を迎えられますことを心よりお祈りいたします。




シブネロ



2017.12.30 


あれから四年。

20161230.jpg




抜け出すのは遠いなぁ…

しかし、漸く、本当に漸く。
少しだけ明るい兆しが見えてきた気がしている。

走ることも増えてきた。
2017年は酉年。鳥のように空高く舞えるよう、自分の気も高揚させて行こうと思う。

拙ブログは既に旧さを帯びて参りましたが、未だ参考にご覧くださる皆様には心より感謝申し上げます。
皆様が良いお年を迎えられますことを心よりお祈りいたします。




シブネロ



2016.12.30 


あれから三年。

20151229.jpg



楽しい時は短く、辛い時は長い。
いつになればここから抜け出せるのか、「来年は!」と毎年思うが神はそれほど甘やかしてはくれない。

今年は二度しかガソリンを入れなかった。
もたついている内に、もうホントにいい歳になってしまったが、まだまだ走りたい気持ちはある。
「来年こそは!」
しつこくそう思いながら、2016年を迎ることにしよう。

未だ拙ブログを覗いてくださっている皆様には、改めて感謝申し上げます。
皆様が良いお年を迎えられますことを心よりお祈りいたします。




シブネロ



2015.12.29 


1024000.jpg

希望価格は高いかもしれませんが、応相談にて。
今月中~11月初めあたりで方向性を見出したいと思っております。
このクルマをお解かりになる方が受け継いでくだされば幸いです。
もしご興味をお持ち頂けましたら、左のサイドバー・メール送信フォームよりご連絡頂けますようお願い申し上げます。


2012.10.24 


011400.jpg

さてと、クルマ遊びもこちらのブログも休止して。

暫し仕事に専念~。

2012.01.14 

偶然発見!

120401_20111205183650.jpg

特徴あるクルマは目立つもんで、かなり後方からでも追いかけ易いw
ていうか、こっちも見つけられ易いか・・・苦笑

2011.12.04 

行った!(30分だけ)観た!GETした!

102600.jpg

因みに未だ高齢ではないのでw

ココ、フツーの人が行くところよりかなり空いてて手続きがチャッチャと済むし、とにかくクリーンな空間でビックリ!
若干フツーっぽいオバチャン比率高いけど・・・。

で、今年の自己目標ひとつ目達成~!
何に付けても特別待遇って気分イイもんだなぁ~♪

でもコレを継続するには5年も辛抱しなければならないのかぁ・・・汗


2011.10.26 


今日は、僕らが最終的に『zoe』ちゃんと巡り合う前の、うまく行かなかった縁談の数々をご紹介することにしよう。
ひょっとすると皆さんが日頃お世話になっているショップが登場しているかもね!




『chiaro』に花嫁をもらおうと思ったのは、まださほど暑くない5月初旬のことだった。

一番先に合ったのは、大阪在住のこの子。

1000.jpg

1001.jpg

かなり健康そうでシャープな子。肌の色艶もキレイだったなぁ~。
でも、ちょっと華が足りなかったかな。
どちらかと言えば男っぽいのだ。
そして、この子に決めれば姑よりも嫁の方が勝ってしまう可能性も・・・ということで×。
(※因みにこの子はまだお嫁に行けてません)




その次は、北摂方面。
後期型の赤い子を(冷やかしで)観に行ったところにたまたま居たこの子。

1007.jpg

1008.jpg

こんな感じの子のことなど此処に来るまで全く頭になかったけれど、実物はとっても可愛いかったなぁ~♪
でもお高く(¥)とまっていたからパス。
(※因みにこの子はまだお嫁に行けてませんw)




次~、青いこの子。滋賀まで会いに行った。
『zoe』ちゃんと姿恰好がよく似た同い歳くらいの子。

1002.jpg

1003.jpg

僕は家内とバランスが良いんじゃないかなぁと思っていたのだが、実際にはこれが全然似合わなかった。
そしてお高そうな(¥)割に健康状態の方は良くなさそうだった。
ということで即決×。
(※因みにこの子もまだお嫁に行けてませんww)




次~。

兵庫に居るこの子も『zoe』ちゃんと姿恰好がよく似た同い歳くらいの子だった。

1004.jpg

1005.jpg

1006.jpg

この子は明るい印象で可愛いかったなぁ~!
家内とのバランスも良さそうに思えたし、ご紹介してくださったご夫婦もとても感じが良かった。
でも残念なことに、身体のパーツごとにお肌の色が違っていたり、呼吸が息苦しそうに感じた。
そして、見た目が良いからかちょっとお高く(¥)とまっていたので悩んだ挙句×を出した。
(※因みにこの子もまだお嫁に行けてませんwww)




そうこうしながら6月の下旬、最終的に出会ったのが『zoe』ちゃんだったのだ。

1009.jpg

不思議なことに『zoe』ちゃんと初めて出会って以降、この子良いなぁ~と気持ちが揺らいでしまうような子は、未だウェブ上でも紹介されていない。
(ちゅーか、¥予算が低過ぎるから無いのですw)



つづく。


2011.08.28 


晴れだーーー!

先日走った雨の田舎道での汚れを一掃すべく、夕方から仕事の間を縫って洗車に勤しむことにした。

062101.jpg

酷い汚れのときは当然シャンプーから。
シルバーはパッと見た目は殆どの人には判らないのだが、これが結構汚れているものなのだ。

いつも通りホイールとタイヤハウスを先に洗い、次に高圧ガン(水のみ)で汚れを飛ばし流す。
そして、ガラスコーティング専用のメンテナンスシャンプーで洗うという工程。

062102.jpg

全身のシャンプーが終わると、たっぷりと水を含ませた専用スポンジで粗方洗い流し、

062103.jpg

隣のGSの洗車機にスルッと移動してもう一度高圧ガンですすぎを入れる。
そしてブロー(ドライ)してやっと洗いが完了。

あとはマイクロファイバー・クロスで特別な液体をボディ全体に伸ばしながら拭き上げる。

最後にガソリンを満タンにして。

062104.jpg

あ~スッキリスッキリ♪

062105.jpg

それにしても今日は暑かった~!
ていうか、もうこんな時間・・・
『chiaro』はスッキリしたけど、オーナーはベトベトになってしまったわw



ところで皆さん、洗車してますかぁ~!?(爆)


2011.06.21 


皆様ご機嫌よう。このところ寒いですねぇ!

新年になってから二週間が経つが、『chiaro』の出動も全くなく洗車する間もなく、公言したオフ会や新年会なども一向に企画出来ないまま、僕は休みなく只管仕事に追われている毎日。あぁおもしろくない…

つい先程、仕事の合間に缶コーヒーを飲んで一息つこうと120円を握りしめ自販機に行くと、120円目の十円玉が入らずコーヒーが買えないという事態に。何度トライしてみるも十円玉は戻って来る…。
ふとその十円玉を撫でてみると何と「ギザじゅう」ではないか!

011501.jpg

何年ぶり、いや何十年ぶりに見たような気がする。
小学生の頃は意味もなく集めたりしたもんだ。懐かしいなぁ。

発行年に目を遣ると、これが昭和28年!

011502.jpg

僕が生まれるまだ9年も前だ。これは何かの巡り合わせだろうか?

だが、こうしてよくよく見ると、ほぉ~他の(日本の)硬貨よりしっかりデザインされていて好感すら持てる。
なんだか十円玉が愛おしく思えた。

と、今日はくだらないブログで。

2011.01.15 


商売人には欠かせないえべっさん参り。
今年も例年通り10日の本戎に参拝し、おみくじを引く。

011200.jpg

おみくじはこのえべっさんでしか引かないことにしているのだが、今年も大吉が出てホッと安心。
一年間良いビジネスが出来ますように。

2011.01.12 


アドリア海より御見舞い申し上げます。(気分だけは)

081500.jpg

昔はお盆になると夜は涼しくなってきたのになぁ。
僕は盆休みがなく今日も齷齪働いているのだが、こう暑いと何をするにしても捗らない…。
秋よ早く来ーい!

2010.08.15 


必ず洗車。
今日はその手順をダイジェストでお送りすることにしよう。
これは普段のGSの布洗車機利用バージョンだが、夫々のシチュエーションに分けて合計6種類のクロスを使用しているところに是非注目して欲しい。



① まず、洗車機に通す前には洗車機の布が砂などを拾わないようウォーターガンで埃を噴き飛ばし、
洗車機の手が届かないホイールハウス内の砂等を落とす。
012301.jpg

012302.jpg

② 洗車機で水洗い。(※途中、電話が掛かってきたので画像なし)

③ 洗車機が終わると、まずエアーでパーツの隙間に入った水を吹き飛ばしてから

④ マイクロファイバークロスでボディの水気をよく拭き取る。
(※ここで決して安モンのタオルなんかは絶対に使用しないことをおすすめしたい!)

⑤ EGルームの水気や埃もダスターを使って必ず拭き取っておく。
012303.jpg

012304.jpg

⑥ (※画像省略)ホイールをダスターで拭き、タイヤの保護艶出し剤を塗る。
ここで室内に掃除機をかけ、ダッシュボードやインパネを専用のマイクロファイバークロスで拭く。
(艶がないと感じたときはクレ・ポリメイトを施工する)

⑦ 水気の拭き取りが終わるとボディの仕上げだ。
希釈した“特殊な液体”を霧吹きでかけ、これまた別に用意したマイクロファイバークロスで万遍なく伸ばしながら擦る。
012305.jpg

⑧ 最も良く目に入り、最も汚れやキズが付きやすいボンネットからノーズは特に丁寧に。
012306.jpg

“特殊液”を施工し終えると、磨き専用のクロスで軽~く“仕上げ磨き”を。
012307.jpg

⑩ 最後に、ガラス面(内・外)を微塵の曇りもないよう食器のグラス磨き用クロスで拭き上げて、やっと全行程が終了だ。
012309.jpg

012308.jpg

こんな風にいつもGSの一角を2~3時間も占領してやっているのだから、GSの方はいい迷惑だろうな。
…と言いながら、遠慮のえの字もないのだがw

⑪ 次の走行に備えてガソリンを満たし、
012310.jpg
キレイになった『chiaro』でGSをあとにする。
…てな具合。

愚談にお許しを!
チャンチャンw



2010.01.23 

buonanno.jpg


新年明けましておめでとうございます。皆様にとって、この2010年が素晴らしい一年になりますよう。





因みにsivnie家の正月三が日は、初詣とクライアント様のお店で頼んでおいた“フレンチおせち”!に明け暮れるという、久しぶりにゆ~っくりとしたお正月だった。(『chiaro』出動無。)

010401.jpg

010402.jpg

010403.jpg

010404.jpg


2010年も、
sivnieと『chiaro』そして当ブログ『Pininfarinaに乗るということ』をどうぞよろしくお願いいたします。

2010.01.04